台風が来る前に、昨日摘んだ「どくだみ」。

何にするかというと、どくだみ茶と虫刺され。

もうかれこれ6・7年前くらいに、ショートパンツで竹取に竹やぶに入り足が真っ赤になるほどに、蚊に刺されました!(以前、田越川でペットボトルいかだ競争というイベントあったのよ。その竹取で。)

その時、友人がどくだみなどが入った自作の野草茶を足にかけてくれたら、あら不思議!見る見る間に赤みが引いたのです。かゆみも!

それから、我が家では夏になると煮出したどくだみをボトルにいれて、冷蔵庫へ保管しています。

さすが、名前の由来通り!毒を出す→どくだみですね

作り方

どくだみ茶①花がついているうちに摘み取る。②洗って、水気を良くきる。③乾燥させる。④細かく切って保存袋にいれる。除湿剤もあればいっしょに。⑤麦茶とかにちょっと混ぜて沸かして飲みます。

虫刺され①きれいに洗い、煮出す。②どくだみを取り除く。③冷ましてから、ボトルへ入れる。

あくまでも、個人の趣味的なものですので、量も適当です♪

ちょっと、気になったらやってみてね。あと、蚊に刺されたときはとにかく洗い流すとひどくならないような気がします。庭に水遣りの時、子どもも私もそれで助かってマース!おためしあれ♪