5月26日。この日の夕方、久々に息子と野球をしようということになりました。

テニスボールと100円ショップのプラスチックのバットを持って。娘の方はおもちゃのスコップとバケツを手に。

17時の鐘が鳴ってもまだ明るい海岸でキャッチボールや2人野球をしました。

近くでサッカーをしていた子達が、「入れてーっ」と声をかけてきて、私はお役御免。

娘は娘で、サッカーをしていた子の妹と砂山を作っていました。

6月29日には、逗子海岸は海開きとなるので、そろそろ海の家の工事も始まり、車も海岸に入ってくるのでこんなにのんびり広々遊べるのももう少しかな。

もうそろそろ帰ろうか、と言い始めた19時前でもこの明るさでした。