友人のおうちへの手土産に焼いた 地粉とお豆腐とナッツのケーキ。

数年前まで通っていたお料理教室で教えて頂いたレシピをアレンジしたものですが、とってもシンプルで素材の味がたっぷりと感じられて、味覚が敏感なちびっ子たちにもおすすめです。

粉には古来から日本の粉として、うどんなどに使われている『地粉』を使用。この地粉で作るお菓子やパンは、粉の味がしっかりと感じられて素朴だけれどそれだけで美味しい風味になるので、我が家では上記のものに加え、お料理で使う粉物にはほとんどがこの地粉。買い物にいけないときでも、この地粉さえあればさっと,子どもが大好きなおうどんも作れるのでとても便利です。

こちらは、逗子郵便局本局近くの『自然食品店 陰陽洞』さんでも購入できます。

あとは、卵の代わりに木綿豆腐を使いバターの代わりには菜種油を。ふんわりさせるために、粉と液体をあわせるときには、極力かき混ぜずにそっとそっと馴染ませるようにして、型へ入れて焼いてあげます。

荒熱が取れたら、トッピングにペクチンを多く含む果物のジャムを煮詰めたものを塗って完成!今が旬のくだものをコンポートにして、トップにのせて季節を満喫しみても楽しそう! 簡単なので、いつでも気楽にトライできるのでいつしか我が家の定番に。