昨今、水難事故に備えて、授業に取り入れられているという着衣泳。

先日、葉山一色海岸で小学生対象の体験会があり、見学に行ってみました。

 まず水着でライフジャケットやペットボトルでの浮力を試します。

当然、浮きやすいですね。

でも服を着たら浮かなくなるというのが子ども達の予想でした。

 濡れた水着の上から服を着て靴を履いた子ども達、「履きにくいー」、

「おもらししたみたいぃ」と、やや腰が引け気味でしたが・・

 

海に入ってみると・・予想に反し、靴やランドセルがあると

身体が浮きやすいことをしっかり実感できたようです。

万一事故に遭っても落ち着いて浮いていられそうですね。