夏休みももうそろそろ終了。宿題に青ざめ始める頃ですよね。

さて、我が家で何年か前にやった宿題の話を。社会で、自分の住んでいる地域について調べる、というのがあったので、「逗子海岸の歴史」を調べました。

最近はネットで調べて済んでしまうものですが、やはり図書館にいって、司書の方に相談するとると、表に並んでいない古い資料(写真や絵など)を集めて出してきて下さって、貴重なものが見られたりと、楽しいものでした。

丁度それを調べたころは、まだキマグレンのライブハウス音霊とかはない頃だったのですが、驚くことなかれ、逗子海岸にはもともとそういう気質があったのですね。

砂浜のライブハウスどころか海上にどかーんと大ステージが設置され、グループサウンズのコンサートが繰り広げられ、そして海岸は熱狂する人で埋め尽くされている。それも、ちょっとやそっとの感じじゃなくて、逗子海岸全体がちょっとしたラッシュ時の満員電車状態!?そんなことが何年も続いていたようです。

その後は、ペンション風パステルカラーの2階建て海の家とか。結構驚きました。

百聞は一見にしかず。よかったら、お子さんと調べてみて下さい。