卒園を迎えられるお子さんのママたちは、準備で忙しい時期ですね。3学期はほんとうにあっという間!

 卒園式のママさんの胸元を飾るコサージュ。

お洋服に合わせた色やデザインで手づくりしませんか?

atelieFIKAでは、「枯れないお花」プリザーブドフラワーを使ったコサージュのレッスンをしています。

といって、手前味噌のご案内なのですが、毎年卒園児のママさんたちに好評のレッスンです。

うちの娘もこの春卒園。これまで送る側(もちろん主役は子どもなので、親はいつでも送る身なのですが・・・幼稚園・保育園時代の終わりというのは、“幼児”から“子ども”へ、子育て一区切りの感がありますね。下の子はなおさら!なんだかさみしいくらいです)だったのが、我が事となりました。

 

生花を加工して保存可能にしたプリザーブドフラワーは、湿度や日光に気をつけて保管すれば、変わらない美しさを保ちます。

卒園式と入学式で使ったあとは、壁掛けなどにアレンジし直し、思い出をインテリアとして飾ることもできますよ。女の子は7歳の七五三がありますから、そのときの髪飾りにされた方もいます。

 

昨年は同じ幼稚園の先輩ママさんたち10人が一度に作って、それでも一つ一つが違う仕上がりになっていました!プリザーブドフラワーを扱うのは初めてという方がほとんどでしたが、どなたも満足いく出来栄えでしたよ。ぶきっちょさんでも、平気です(#^.^#)

仲良しママどうしでも、お一人からでもレッスンいたします。

お声掛けくださいね。