地元ママさんの手作り、Mama Africaの日傘です。

色鮮やかなモチーフが夏の日差しにとても良く映えます。

2歳の息子を抱っこして、初めてこの日傘を差した時のこと。

バッ!と開く音とともに、太陽と魚の絵柄が頭の上に広がった瞬間、いまだに言葉の遅い息子が思わず、

「ぅお!けぇいねぇ〜…( ´ ▽ ` )☆」

と、反射的に感想をもらしました。

確かに。

青空の色と日傘の色のコントラストはとても「けぇい〜( ´ ▽ ` )」(綺麗)。

こんな風に、身に纏うものから自分の新たな力が湧き出す事ってありますね。

これらの生活に根ざしたモチーフを、女性達が普段から身に纏って過ごしているアフリカって国が、どれだけ力強い生きるエネルギーを放っているのかを垣間見た気がしました。

—————————————————————————————————-

本日10:15〜10:30の湘南ビーチFM「イシイのわくわくしあわせごはん」のゲストは、ご覧のアフリカの布を使った服飾雑貨を製作・販売しているMama Africa代表の地元ママさん・小林純子さんです。

お時間のある方は、純子さんの素敵なトークを是非聴いて下さいね。