十五夜も終わりすっかり秋らしくなってきましたね

空が青く澄んで、空気もすっきりしています。

 

猛暑から開放されたほっとする反面

気持ちが塞いで・・・なんだかブルー。

あの夏のパワーは何処に?

なんて気分になりませんか?

 

いえいえこれは自分の身体が季節の変化に対応している証拠だそうです。

 

夏の身体は暑さをしのぐ為、ゆるんでいる。すなわち“関節が開いて風通しよくしている”のだそうです。

しかし寒くなると今度は身体の関節が閉じ、冷えないようにするそうです。

まず最初に閉じるのが胸なのだとか。

すると身体が縮こまり、気分も下がり勝ちに・・・。

こうして特有の感傷的な気分が生まれるそうです。

 

このお話は逗子小坪の自然療法フットケアサロン「イチゴイチエ」の西村禎子(にしむらさちこ)さんに伺いました。

 

さらに詳しいお話や西村さんのフットケア体験談は海山レポートで紹介されています。

 

自然療法フットケア イチゴイチエ

住所   逗子市小坪2-11-9

電話   0467-67-0100

mail   info@uonome.net

営業時間  9:00~18:00    完全予約制

HP   http://www.uonome.net