かもめ児童合唱団、東逗子へ行くっ!」のお知らせです。

半年前に日本テレビ系列で放送されたドラマの挿入歌で、一躍その人気に火がついた「かもめ児童合唱団」。

逗子アートフェスティバル2013・東逗子プロジェクトの一環として、なんと!JR東逗子駅前で空き地ライブを行います。

お子さん向けかと思いきや、その選曲・サウンドアレンジ…全てが秀逸で大人の方でも充分にご満足頂けるかと思います。滅多にない機会ですので、是非お聴き逃し、お見逃しのないように☆

観覧は無料、ご家族やご友人お誘い合わせの上、お気軽にお立ち寄り下さい。^^

 

「かもめ児童合唱団、東逗子へ行くっ!」

▼日時 11月10日(日)15時30分〜16時10分

▼会場 ふれあい広場(JR東逗子駅隣接)※雨天の場合は沼間会館2F

▼お問合せ 逗子まちなかアカデミー市民の会

art@machiaca.net TEL 090-8845-1268 (12時~18時 担当 いずみ)

 

かもめ児童合唱団プロフィール】

三浦半島最南端の太陽の子供たち、かもめ児童合唱団は三浦市在住の声楽家、小島晁子先生の指導のもと、約40年前に結成され現在4歳から13歳までの約30名のメンバーで構成されています。

地元である港町、三崎に所縁のある北原白秋や小村三千三の作品を中心に歌い、三浦市内や近郊でのイベント、老人施設や空き地ライブと称した自主ライブを行っています。

2008年よりCD作品の制作を開始し、現在までに3枚のCD作品が発売されています。ファーストアルバム「焼いた魚の晩ごはん」は、ザ・ブームの宮沢和史や安倍なつみも参加し、童謡以外にも日本のポップミュージックやブラジル音楽やオリジナル曲なども多数収録されており、音楽関係者や映画関係者たちの間でも大きな話題となりました。

今年1月から放送されたドラマ「泣くな、はらちゃん」の劇中歌「私の世界」「初恋は片思い」を歌い、「私の世界」が着うたシングル、ダウンロードランキングで1位となりました。

今夏全国で展開されたポップアーティスト<ゆず>の「YUZU ARENA TOUR 2013 GO LAND」は、かもめ児童合唱団が歌う「ムーンライトパレード」という曲で幕を開けました。

「みんなで歌えばそれが合唱!」というコンセプトのもと、大きな声で伸び伸びと歌う独特の合唱スタイルが魅力で全国に感動の輪が広がっています。