11月16日(土)10:00より逗子市立池子小学校(池子3-9-1)にて、「アースデイ逗子@池子小学校」が開催されます。

「子どももおとなも楽しめるエコのおまつり!」のコピー通り、池子小学校の体育館内いっぱいに環境の問題などに興味を持つきっかけとなるような様々なワークショップが催されます。

特に11:00〜11:40に体育館中央で行われる「世界がもし100人の村だったらワークショップ」は、逗子市内では初の催し。世界の70億人の人口をもしも100人に縮めてみたらどうなるか…世界の「貧富の格差」や人種等の「多様性」を身体を動かしながら体験する…という各地で好評を得ているワークショップです(タイ、韓国、アメリカ等でも開催)。わかりやすく、子どもから大人までどなたでも無料でご参加頂けます。

また、ソーラークッキングや生ごみ処理機「キエーロ」の展示など、市内の活動団体や逗子市商工会などもブースを出展しています。

体育館を囲むように休憩スペースも設けられ、「アースデイキッチン」と題したフードのコーナーも大充実!野菜ソムリエのスープやリゾット、地元野菜を使った天然酵母のフォカッチャサンド、韓国料理に本格薪釜焼のPIZZA。移動カフェもあります。(一部の店舗のみですが、myカップ・my皿・myスプーン持参で割引があります。)

校舎内1Fの家庭科室では13:00〜13:45に「フェアトレード入門講座」という初心者向けの無料ミニ講座も開催されます。講師には、日本におけるフェアトレードの第一人者でもある「逗子フェアトレードタウン勉強会」の長坂寿久先生をお迎えし、フェアトレードのコーヒーを飲みながらくつろいだ雰囲気でお話を伺えるとのこと☆

紹介しきれない程の充実した内容、池子小学校学区の方のみならず、どなたでもご入場頂けます。
「地球の事を考えるひととき」をぜひお楽しみ下さいね!

駐車場のご用意はありませんので、JR東逗子駅、または京急神武寺駅より徒歩または自転車等をご利用下さい。
「池小児童は毎朝この坂を登ってんだね。凄いわー。」と思わずつぶやいてしまう池子小学校までの長〜い上り坂も是非あわせてご体験下さいね!^^