逗子の自然のなかで、親子でのあそびの時間を共有するグループ「あそび発信基地」から派生した、幼児の山歩きグループ「ちびっこ隊」より、お話会のお知らせです。

森のようちえん全国ネットワーク運営委員長の内田幸一さんをゲストにお招きして、幼児期の外遊びの魅力や、地域、親子との関わりについて、いっしょにお話しましょう。

「森のようちえん」というのは、デンマークで生まれドイツへと広まった活動です。

ドイツの森のようちえんは園舎を持たず、その名のとおり毎日森の中へ出かけていくスタイルですが、日本では園舎の有無はさまざま。日本なりの自然環境の中で幼児教育と保育を行い、子どもの感覚や感性を信じて引き出すような活動をしています。

子どもと過ごす毎日のヒントになるようなお話が聞けると思います。

 

12月9日10時~11時半

蘆花公園 第一休憩所

800円(あそび発信基地、ちびっこ隊500円)

要予約(asohatu.tibiko@gmail.comへ、お名前、電話番号、参加人数、お子様の名前・年齢・性別をお知らせください)