時間:    10時よりスタート12時半から13時終了予定。
開催場所:葉山一色会館近く国際中医薬膳師、山田奈美さんご自宅 (古家1681)
料金: ¥4800(ヨガ、薬膳講習お食事代込みになります)
定員:12名(お子様連れは10名まで。当日お子様をみていてくれるかたが、2名いらっしゃいます
薬膳食養研究家。国際中医薬膳師。「食べごと研究所」主宰。北京 中医薬大学日本校卒。東京薬膳研究所代表の武鈴子氏に師事、薬膳 理論や食養法について学ぶ。現在は、雑誌やテレビなどで発酵食や 和の薬膳、食養法に関するレシピ制作や解説などを行なうと同時に 、神奈川県葉山の「古家1681」にて「発酵教室」や「和の薬膳 教室」「親子昔ごはん教室」など、昔ながらの日本食を守る活動に 取り組む。著書に『体を温め、めぐりをよくする妊娠中のごはん』 、共著に『野菜の力をいかす和食薬膳レシピ』( ともに家の光協会)。
神奈川県逗子市在住 出産前は、サーフィンコンペティターとして、アマチュアコンテストや、プロアマツアーにて、国内戦、国外戦に参戦、活躍。その時のトレーニングの一環として取り入れていたのがヨガ。当時は独学で呼吸法からアーサナまでを実践。のちに出産。産後の体質の変化、体調不良により、ひとたび休息していたヨガを取り入れてみる。ヨガを実践することで、徐々に体調に変化が表われる。ヨガへの興味が深まり、この体の変化を他の人たちにも伝えていきたいと感じ ラージャヨガ 全米アライアンスコースを学び 修得。のちに、友人とともにMAMA美YOGAを立ち上げ、逗子を拠点とし、子連れヨガ、リフレッシュヨガを開催中その後、バリ スミニャックにてアイアンガーヨガの上級認定指導員オロップ師に感銘をうけ、アサナにおいてのアジャストの正確さを大切に指導することを心がけてる。
詳しくはこちらをご覧ください。