日差しも強く湿度も高い・・・日本の夏も本番間近。

いよいよ夏休みがやってきましたね。

海や山ももちろんですが、逗子には素敵な科学館があります。

それも世界一小さな科学館。理科ハウスです。

昨年度 第10回『小柴昌俊科学教育賞』の優秀賞(金メダルです!)を受賞しました。市内外から子供たち、親子連れ、教育関係者、科学者で賑わっています。

(小柴昌俊科学教育賞 昨年度結果はこちら→ http://www.hfbs.or.jp/prize_10_result.html

とっても素敵な科学館ですが、行ったことのない方にはもしかしたら敷居が高いかもしれません。そんな方にうってつけの企画です。

——————————————————————————

みんなで科学を楽しめる様々な企画を開催しているカガクの粒さんが、理科ハウス貸し切りでゆっくり楽しめるイベントを企画してくれました。

理科ハウス夏の特別展『もしも展』を体験しよう!です。

日時:8月13日(水)10時~12時
対象:小学4年~(小学3年以下は保護者同伴願います)
参加費:子供250円 大人350円
※貸切り料金、特別展入場料、飲み物代、保険代含む
定員:10名程度(事前申込制)
行程:JR逗子駅前(海岸側)9:30集合→理科ハウスまで往復徒歩→JR逗子駅前解散
※希望者には昼弁当あり(別料金)
※暑いので水分補給をしながら参ります。自転車、お車で参加は必ずカガクの粒までご相談下さい!

お申し込みは
①お名前
②学年
③連絡先電話番号
を明記の上、メールで kagakunotsubu@gmail.com まで。

詳細はカガクの粒のブログをご覧ください。

http://tsubutsubu-scientia.blogspot.jp/2014/07/20148.html?m=1